愛犬のしつけ方を紹介しています。

犬の症状で見分ける対処法

ペットとして飼っている以上、ワンちゃんの健康維持は
飼い主に全責任があります。

もちろん、そうではない病気もあるでしょうが、
いち早く気づいてあげられるようにしたいものです。

犬にも人間と同じように目や耳があり、内蔵もあります。
最近では人間と同じような食事をさせたりして糖尿病になる犬も多いと聞きます。

病名や症状を把握してなるべく早く気づいてあげて
治療してあげられるようにしましょう。

犬は痛みには我慢強いそうで、限界ギリギリまで我慢して、
バッタリ倒れ何時間後かに死んでしまう事もあるそうです。

普段からワンちゃんの健康状態や普段の様子も
チェックしておく必要がありますね。

室内で飼う小型犬では、ソファや階段などから降りた際に骨折、
脱臼、捻挫などする場合があります。
足を引きずっていたり、変形していたらすぐに病院へ連れて行きましょう。

異物を飲み込んだりし場合も、吐きそうかどうか、
口をあけたら異物が見えるかどうかなども確認し、
化学薬品などは吐かせると食道を傷つける事もあるので
獣医さんに確認を取ってみてください。

上記にあげたものは、見たらすぐにわかる症状ですが、
内臓の病気などはわかりませんよね。
人間と同様に定期的に健康診断などに連れて行くのも良いかもしれませんね。

愛犬のしつけにお悩みなら

日本一のカリスマ訓練士として何度もテレビ出演している犬のしつけの
プロ『藤井聡』があなたにもできる愛犬のしつけ法をお教えいたします。

藤井聡の犬のしつけ
タグ : , ,


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0