愛犬のしつけ方を紹介しています。

犬の寿命はどれくらい?

犬の寿命はだいたい12歳から15歳位といわれているようです。

人間の年齢に照らし合わせてみると、生後1年で16歳、2年で24歳、3年で30歳。
その後は1年ごとに5歳ずつ歳を取っていきます。

なんだか数え方がややこしいですが、
犬の年齢を人間に当てはめているのだから仕方ないですよね。
だいたいの寿命としては人間の5分の1くらいだそうです。

犬種にもよるし、飼われている環境、つまり食生活や散歩など
そういう生活習慣により寿命は変わってきます。

寒さや暑さが極端に苦手な犬種などは、服を着せたり
室内で飼うなどしていれば寿命が延びることもあるそうです。

外で飼うか室内で飼うかでも病気や他の犬や猫などとの
かかわりがあるかどうかでも違いが出てきます。

最近では、人間が犬に自分たちが食べているものを与えすぎていることが原因で、
人間と同じ病気になる犬が増えているようです。

家族同様に愛してあげることはもちろんですが、
犬ですから人間と同じように扱ってはいけないこともありますよね。

きちんと犬用のものを与えたり、多少寒くても散歩に連れて行くなどしないと
ストレスも溜まるし、走れない、跳べないワンちゃんも時々テレビで見かけますよね。

可愛がる故の早死に・・・なんてかわいそうです。
どうかワンちゃんを飼われている方
1度ワンちゃん目線で考えてみてくださいね。

愛犬のしつけにお悩みなら

日本一のカリスマ訓練士として何度もテレビ出演している犬のしつけの
プロ『藤井聡』があなたにもできる愛犬のしつけ法をお教えいたします。

藤井聡の犬のしつけ
タグ : ,


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0