愛犬のしつけ方を紹介しています。

犬のシャンプー選びの基準は?

犬のシャンプー選びに迷っていませんか?
お店に行っても棚にズラリと並んでいて、成分を見てもイマイチよくわからない・・
そんなことってありますよね。

犬用シャンプーには主に、
①化学合成のシャンプー②薬用のシャンプー
③子犬用・アレルギー用のシャンプー④無添加のシャンプーがあるようです。

①の化学合成のシャンプーは石油系が原料となっていて、
洗い上がりにぬるぬる感が残りやすいようで、
それが原因で皮膚炎になってしまうこともあるようです。

②の薬用シャンプーは病院等で使われるアルコール等を含んだもので
飼い主さんも手袋をはいて使用しないと手がヒリヒリするようです。

③の子犬用アレルギー用シャンプーはその名の通り、
皮膚の薄い子犬や皮膚の弱いアレルギー等のある犬の皮膚に
優しいシャンプーです。

④の無添加シャンプーは自然由来のものだけで作られていて、
犬の皮膚にも洗う側の飼い主さんにもとても優しいシャンプーだそうです。

以上のことを踏まえるとやっぱり無添加がよさそうですよね。
毛の長さも犬種によって様々ですが、ノミやダニも駆除してくれて、
皮膚に優しいものを選ぶのが大切ですね。

無添加だとちょっとお値段が高そうですが、
安いシャンプーを使って皮膚炎になって病院へ行くことを思うと、
最初から無添加がよさそうです。

愛犬のしつけにお悩みなら

日本一のカリスマ訓練士として何度もテレビ出演している犬のしつけの
プロ『藤井聡』があなたにもできる愛犬のしつけ法をお教えいたします。

藤井聡の犬のしつけ
タグ : ,


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0