愛犬のしつけ方を紹介しています。

犬が病気にかかったら症状でチェックしましょう

愛犬が病気になった場合、すぐに気づいてあげられるように、
普段からスキンシップやコミュニケーションの中で、普段の元気な状態を
しっかりと把握しておく必要があります。

多少体質の違い等もあるので、ウンチの状態やご飯の食べ具合なども
しっかりと把握しておく必要があります。

普段の生活で一番気づきやすい異常としては、下痢、嘔吐、食欲不振、
足を引きずっている、寝ているわけでもないのに目を瞑っている、
特定の場所(耳など)をずっと掻いている・・・などなど、どうしたのかな?
とすぐに気づいてあげられるようにしましょう。

異常がありそうだったり、心配な場合はすぐに病院へ連れて行ってあげてください。
また、普段元気であっても、信頼できるかかりつけの病院を作っておくのも
良いかと思います。
そうすれば、緊急時に落ち着いてその病院へ行くこともできますよね。

犬と獣医さんの関係もそうですが、飼い主さんと獣医さんの関係、
つまり相性などもあるので、特に老犬などは定期的に見てもらうなど、
病院・獣医さんとの関係をしっかりと作っていくことが急病時に焦らないですむ
コツかもしれませんね。

愛犬のしつけにお悩みなら

日本一のカリスマ訓練士として何度もテレビ出演している犬のしつけの
プロ『藤井聡』があなたにもできる愛犬のしつけ法をお教えいたします。

藤井聡の犬のしつけ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0