愛犬のしつけ方を紹介しています。

犬が噛む場合の対処法

犬の噛み癖で困ってる方も多いと思います。
犬が人や物などを噛むのには主に、あま噛みと本気噛みとありますよね。

遊びのつもりや相手の反応を見るためなどでちょっと噛んでみるのがあま噛み。
もちろん怒らせたりすると威嚇や撃の意味で本気で噛んできます。

これは、子犬の頃にかわいいからとあま噛みを許すと大きくなっても
あま噛みがやめられなかったり、本気噛みでなくても度を越すと怪我にも
繋がるのでよくないですよね。

なので、まずはどんなしつけでも犬と飼い主さんの主従関係を
はっきりさせておいた上で、あま噛みしたときに、きちんと噛んではいけない!
と口を閉じさせるなどしてしっかりと目を見てダメだと伝えます。

手を離してまた噛んで来る場合でも同じように口を閉じさせるなどして
目を見てダメだと伝えます。

きちんとできるようになったらたくさん褒めたりご褒美を上げるなどして、
あま噛みでも噛んではいけないことをきちんと教えていく必要があります。

噛み癖にかかわらず、トイレのしつけ、無駄吠えのしつけ、
その他のしつけに関してもきちんと犬が言うことを聞かなかったりする場合は、
犬と飼い主さんの主従関係がきちんとできていないから、
言うことを聞かないようですので、まずはきちんと主従関係を気づくことから
始めてみてはどうでしょうか。

愛犬のしつけにお悩みなら

日本一のカリスマ訓練士として何度もテレビ出演している犬のしつけの
プロ『藤井聡』があなたにもできる愛犬のしつけ法をお教えいたします。

藤井聡の犬のしつけ


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0